「あびりてぃ」とは

**「あびりてぃ」名前の由来** 英語の"ability"は"genius"や"talent"のような天才的な能力ではなく、 「持って生まれた能力や、または努力などによって 後天的に得た能力」という意味です。

 「あびりてぃ」の名称とロゴには、 「人はすべて、自分らしく生きる力(能力)を内在している」 という思いが込められています

あびりてぃの目指すこと

あびりてぃの目的 あびりてぃは、下記のような目的をもって事業を行っていきます(定款第4条)。

  • 障害者、高齢者、および生活困窮者等、社会的弱者の福祉の増進
  • 児童および青年の健全育成
  • 人種、性別、障害その他の事由による不当な差別又は偏見の防止および根絶
  • 地域社会の健全な発展

運営理念

その1 ご本人の内在する力を信じ、伴走者となる
  •  私たちは、ご本人の「こう生きたい」を応援します。 また、ご本人に内在する自己解決力を信じ、その人が本来持っている 良い面を活かしながら、自分らしさ、 他者との結びつき、社会参加、信頼、 共生、安心感などを得られるためのお手伝いをします。

その2 安心できる居場所づくりと自己覚知・自己対峙
  • 福祉サービス事業とコミュニティサロンの運営を目指しています。 いつでも・誰でも寄れる場所で、自分らしさを見つけられるような空間を 作っていくことを目指します。

その3 地域とのつながり
  •  地域の公的支援やボランティアなどの情報を把握するとともに、 地域福祉の向上に寄与するための連携に努めます。 また、必要に応じて新たな活動の企画・提案、提携、実施を行います。

座右の銘

ーアルフレッド・アドラーの言葉― あなたを作ったのはあなた。
あなたを変えうるのも
あなたである。

人間は
環境や過去の出来事の
犠牲者ではなく
みずから運命を創造する
力がある

法人組織

理事会(理事3名)および監事(1名)
  • 代表理事 福島(持田)千恵
  •   高齢者および障害者の在宅ケアにおける介護経験および相談員業務等、約15年。
      資格:社会福祉士、介護支援専門員、介護福祉士、障害者総合支援相談支援員、他
      社会的不利が原因となる社会的孤立の解消を目指して活動中。

  • 理事 高橋宜隆
  •   ふくしラボ代表、バリラボ代表。DET群馬代表。
      30才建設会社設立。35才落下事故により頚髄損傷、完全麻痺。車いす生活。
      39才ふくしラボ設立。バリアフリーリフォーム事業と心のバリアフリー活動を展開中
      資格:二級建築士、福祉住環境コーディネーター。

  • 理事 中村祐子
  •   メンタルヘルス総合研究所心理カウンセラー。
      交流分析・アサーション・構成的エンカウンターを学ぶ。

  • 監事 浦部浩司
  •   (株)恵友塾 代表取締役、有料老人ホームオハナ矢島町施設長
      群馬医療福祉大学非常勤講師、専門学校高崎福祉医療カレッジ非常勤講師、他


メディア

2017年1月28日東京新聞

仲間とつながり助け合える場に 前橋に交流拠点(平成29年1月28日)


2017年2月22日朝日新聞

孤立・生きづらさ地域で支え合う(平成29年2月22日)


2017年2月26日上毛新聞

本町にフリースペース 誰もが交流できる場(平成29年2月26日)


2017年3月8日GUN☆MADONNA出演

3月8日放送FM群馬GUN☆MADONNAにて。頑張っている女性として紹介していただきました。


2017年3月15日広報前橋

可能性を見つけ活躍の場を(平成29年3月15日)


2017年10月12日ぐんま経済新聞

来月11日に1周年祭(平成29年10月12日)