障害者福祉サービス事業

相談支援(計画相談) 特定相談支援1030101644/障害児相談支援1070100613
日常生活に援助が必要な障害者(児)の相談に応じ、 障害福祉サービス、地域生活支援事業その他の社会資源を円滑に活用できる ように調整・連絡・手続きを行うと共に、 当事者団体、社会福祉関係事業者、医療関係者、地域の連携を行って いきます。

居宅介護・重度訪問介護 1010101671
障害児・者が日常生活で必要な援助について、そのご自宅に訪問し、ご本人の主体性に 基づき援助します。

介護保険事業

訪問介護・介護予防訪問介護相当サービス 1070106941
高齢者が日常生活で必要な援助について、そのご自宅に訪問し、ご本人の主体性に 基づき援助します。

移動支援事業・福祉有償運送事業

移動支援事業 障害児・者の余暇や社会活動参加のための外出をお手伝いします。

福祉有償運送事業 平成29年7月頃の開設を目指して、準備中です。

フリースペースあびりてぃ

誰もが違いを認め合い共生できる場所 私はもと精神障害当事者の家族でした。
当時は、もと家族の強い依存や強迫神経症状、自殺企図、等々…波のように次々と押し寄せる出来事に どう対応したらよいのかわからないまま、なす術もなく生活を送ってきました。その中で私は、自身が抱えている問題は、 多くの障害当事者家族が共通して直面していることだと感じました。

私は自分の人生を取り戻した後も、失われた過去や自分の弱さを直視することが出来ない期間が長く続きました。 目的があいまいなままフリースペースの看板を掲げて1年あまり。そのために多くの人にご迷惑をおかけしてしまいました。
その間、良き理解者に恵まれ、応援して下さるかたに支えられ…最近になってようやく、 自分の気持ちに目を向けられるようになりました。これからは自身の体験から目を背けることなく、 フリースペース設立の原点に立ち返り、その目的を実現するための取り組みに邁進していく決意です。

高齢化で介護の社会化が進み、介護休暇制度が設けられるなど、障害者家族に対する理解や、それを支える制度は 少しずつ作られつつあります。そうした中、高齢の介護だけではなく障害者家族を支える仕組みもまた増えていく 必要があり、フリースペースがその突破口になればと思います。

障害当事者家族が気持ちを打ち明けてほっとすることのできる場所。いつもは後回しにしている自分のことに目を向け、 自分らしさを取り戻せる場所。そんな、当事者家族のとまり木のような場所を作って行きたいと思います。
また、当事者家族のための日以外は、フリースペースは地域の誰でもが利用して頂ける場所として開放しています。 障害の有無や年齢等関係なく、自由に出入りできる場所です。違いを認め合い共生できる場所になればと思いますので ぜひご利用ください。

地域で頑張っている団体さんとのコラボ!! 〇DET群馬…障害平等研修の開催
〇ハートバッチの会…目に見えない障害をもつ子供たちのための啓発バッチ販売
〇フードバンク…まだ食べられるのに捨てられる運命の食品の活用
〇ふくしラボ…住宅改修リフォームの相談
〇頑張るお母さん応援事業iitoko…障害を持つ子の子育てに悩むママを応援
〇他

地域エンパワメント研修事業(不定期開催)

地域交流や差別解消を目的とする研修など 社会的孤立の解消と地域のエンパワメントを目指して、
様々な研修会を計画していきます。
自分や人との接し方が少し楽になる研修、差別について考える研修、
手話や点字等、コミュニケーションに必要な研修、等々。
場所や料金は研修内容によります。会員さんには随時ご連絡します。※会員割引あり

「身体障害者等用パーキング具体的共感プロジェクト」を応援しています。

思いやりと共感に働きかけて、思いやり駐車場を優しく 伊勢崎市の非営利団体「バリラボ」が主体となって行っている「身体障害者等用パーキング具体的共感プロジェクト」の応援
活動内容詳細

福祉で働く人を元気にする作戦!!

福祉で働く人が元気になれば、利用する人も元気になる 福祉の労働環境向上とやりがいの再発見を通して、福祉サービスを盛り上げたい!!という思いから、フェイスブックで発信しています。
フェイスブックページ

その他、各種事業

基本理念は、自分らしい生き方の応援と、地域のエンパワメントです 当事者団体とのネットワークづくり、支援団体との連携、ボランティア育成、 マイノリティ支援に必要な研修および啓発活動、等